美容整形を受ける前のイメージと、実際に受けた後で分かったイメージとの違い

病院1

人に言えない体のコンプレックスがあるという方や、もっと美しく綺麗になりたいという方に良いサービスが美容整形です。ただ、実際に美容整形を受けたことがない方は、美容整形に対して怖いというイメージを持っている方もいます。

今回は、実際に美容整形を受けた私の美容整形のイメージと、美容整形の現実を紹介していきます。

美容整形を受ける前のイメージ

美容整形を受ける前の私の美容整形に対するイメージは、ちょっと怖いというイメージがありました。手術台の上に乗って、そこで体にメスを入れていくという様子を想像をしただけで、お尻と背中の辺りがゾワゾワしてきます。また、美容整形で失敗したという人の体験談等も、ネット上の口コミで見たこともあって、美容整形についてはマイナスなイメージがありました。人それぞれ美容整形に対するイメージは違うと思いますが、受けたことがない方は私と同じようなイメージを持っている方もいるのではないでしょうか?

怖いイメージはあっても美容整形には興味があった私

と、美容整形については怖いイメージがありましたが、美容整形の施術については興味がありました。というのも私の場合は、顔に大きなほくろがあり、それが自分の大きなコンプレックスになっていたからです。ちょうど思春期の時に、その大きなほくろが気になりだし、それからというもの、鏡を見ては「いつかこのほくろを取りたい」と何回も思うようになりました。

美容整形に対して怖いイメージはあっても、自身のコンプレックスを解消したいという強い気持ちがあり、そのせめぎ合いが何年も続いていた感じです。

コンプレックスを解消したいという気持ちのほうが強くなり美容整形を受けることに

怖いイメージのあった美容整形と、コンプレックスを解消したいという気持ちで揺れていた私ですが、結果的にコンプレックスを解消したいという気持ちが上回り美容整形を受けることになりました。一生コンプレックスと付き合うのは、流石に我慢できなかったわけです。

そして、ホクロ取りの美容整形を実際に受けることになったのですが、実際に受けてみると美容整形に対するイメージはただのイメージでしか無く、予想よりも遥かに簡単に受けることが出来ました。今では、「何でもっと早く美容整形を受けなかったんだろう」と思うほどです。

美容整形は怖くない!

綺麗な女性4

実際に美容整形を受けてみて分かったことは、美容整形は対して怖くないということです。感じ方は人それぞれな部分はありますが、私が利用した美容整形クリニックでは、通常の病院のような独特な臭いや雰囲気もなく、明るくアットホームな感じでとても落ち着いた雰囲気になっていました。

また、ホクロ取りの施術を受ける前に、最初にカウンセリングのようなものがあり、そこでほくろ取りについて詳しい説明を受けることが出来ました。注意点などもちゃんと教えてもらうことができ、施術方法やその特徴を知った上で施術を受けられますので、美容整形がどういうものか分からない方がよく抱える「漠然とした不安」もそこで解消されます。

ですので、私の場合は美容整形に対するマイナスイメージがそこで変わり、今では全然怖くないと思うようになりました。(関連リンク ... 札幌美容形成)

メスを使わない施術も最近は使えるから怖くない!

美容整形の施術の中には、メスを使う施術があるのも事実ですが、中には全くメスを使わずに施術が完了してしまうレーザー治療もあります。特にほくろ取りでは、レーザー治療がよく使われていて、黒色に反応する特殊なレーザーを使うことでホクロを焼いてなくすことが出来ます。

ですので、体にメスをいれること無く治療することが可能です。メスを使うのが怖いという方は、そんなレーザーを使った美容整形治療がないか調べてみましょう。意外にレーザーや超音波と言った、メスを使わずにシミやそばかすを除去する治療はあるものです。

そして、私の場合もホクロはレーザーで除去してもらう方法を取りました。メスを使って除去すれば、顔にある大きなホクロが悪性のものか判断することができるそうですが、料金も高くそこまで気にすることでもなかったので私はレーザー治療を選択した感じです。

レーザーを使ったほくろ除去はあっけなく終わった

ちなみに、レーザーを使ったほくろ除去は本当にあっけなく終わりました。施術台の上に横になって、クリニックの先生が麻酔をホクロ周辺にかけ、麻酔がちゃんと効いてきたら、レーザーでホクロを焼いていく感じです。時間にして5分から10分くらいだったと思います。

痛みに関しては麻酔をしていたので全くありませんでした。レーザーでホクロを焼いている最中は、皮膚を何となく触られているような感じだけです。ですので、美容整形を受ける時に「痛みがあるから怖い」と思っている方も、その点は全く心配要らないでしょう。

基本的に痛みを伴う治療は麻酔を使うので、施術中に痛みが強くて悶える事もまず無いです。

術後の痛みも思ったより痛くなかった

施術中は麻酔を使っているので痛くありませんが、術後は麻酔が切れるので、施術方法によっては痛みを伴う治療もあります。ただ、私が受けたレーザーを使ったほくろ除去治療は、術後も思ったより痛みがありませんでした。

除去されたホクロがあった場所は、ぽっかりと数ミリほどの穴が空いているような感じになり、そこから出血をすることも無かったです。ちょっと肌がピリピリするといった感じはありましたが、夜眠れないほどの痛みは無かったですし、それも一ヶ月経つ頃にはほとんど消えていました。

術後の痛みを心配で美容整形を躊躇っているという方もいると思いますが、レーザーでホクロを除去する方法ならそれほど痛みの心配は気にしなくても良いかと思われます。ちなみに、私の場合は一年後には痛みは全くなくなりました。

術跡も驚くほど綺麗

美容整形後に仕上がりは、クリニックの力量によりますが、私が受けたところでは術後の仕上がりも驚くほど綺麗で大満足しています。本当にホクロだけが消えて、普通の肌の状態と変わりません。除去してもらった所を指で引っ張ると若干白っぽく見えますが、普通に人と会った時に、整形手術をしたと思われることは無いです。

最近の美容整形はかなり進化しているようで、術後もほとんど目立たなくする治療がありますので、術跡が気になるという方は、目立ちにくい治療方法を使ってみましょう。

イメージが大きく変わり今ではもっと受けたいと思うようになった

このように、実際に美容整形を受けてみると、そのイメージはかなり変わります。私は怖いというイメージは全く無くなりましたし、今では同じく「美容整形を受けたいけど、なんだか怖いイメージがあって受けられない」と話している方に、美容整形は怖くないという事を話して勧めている感じです。

また、怖くないと分かりましたので、現在は別の美容整形治療を受けようかなと検討している段階です。案ずるより産むが易しと、昔からのことわざがありますが、美容整形もそれと同じです。受けてみれば意外に簡単で、怖いというイメージは払拭されることが多いと思います。